«  2021年7月 5日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2021年7月 5日

SDN_2107_001_a070121.jpg

 

こんにちは。新江古田こばやし歯科クリニックの歯科衛生士です。
蒸し暑い日が増えてきたように感じますが
いかがお過ごしでしょうか。

 

7月といえば七夕ですね。
現在では
「○○が欲しい」
「○○になりたい」など
幅広い願いごとが書かれる七夕の短冊ですが、
もともとは織物の上手な織姫にあやかって、
「物事が上達しますように」との願いを込めて
短冊をしたためていました。

 

みなさんはこの夏、何を上達させたいですか?
もし現在、目標としているものがあれば、
その上達をお願いしてみるのも
いいかもしれませんね。

 

 

 

さて、歯科において
上達しておいていただきたいこと
といえば、やはり
ブラッシング!

 

 

今回は、ブラッシングの基本と、
リスクとなりやすい部位ごとの
ブラッシングのコツをご紹介いたします。

 

 

◆ブラッシングの基本

 

まず大事なのは持ち方。

「えっ?そんなところから?」

と思われるかもしれませんが、
歯を傷つけないために大切なことです。

 

歯ブラシは力の入りすぎを防ぎ、
細かく丁寧に動かせるように、
えんぴつのように持ちます。

 

歯面には歯ブラシの毛先を垂直に当て、
小刻みに往復(5mm〜10mm程度を目安に)させながら、
1〜2本ずつ丁寧に磨きましょう。

 

この時、力を入れ過ぎて
ブラシの毛先が広がらないように注意してくださいね。

 

SDN_2107_002_a070121.jpg

 

 

 

 

次は、少しコツが必要な部位について。

 

 

 

 

◆磨き残しが多い5か所

 

1.歯と歯の間
歯間ブラシやデンタルフロスの使用が効果的です。
歯と歯の間の歯垢(プラーク)は、
歯ブラシだけでは6割ほどしか除去できないのに対し、
歯間ブラシやデンタルフロスを併用すると
9割近くのプラークを除去できる
というデータがあります。

 

 

2.歯と歯ぐきの間
歯や歯ぐきの状態によって、歯ブラシを45度、
または90度になるように当て、
弱めの力でマッサージするように細かく振動させます。


 

SDN_2107_003_a070121.jpg

 

 

 

 

3.前歯の裏側
歯ブラシを縦に使い上下に動かして磨きます。
下の前歯の裏側はブラシのかかと部分を使い、
汚れをかき出すように磨いてみましょう。

 

 

4.奥歯のかみ合わせ
奥歯の「かみ合わせ面」は溝が深く、
磨き残しが多い場所です。
くぼみ部分にブラシの毛先を入れ込むように当て、
小刻みに動かして磨きます。

 

 

5.奥歯の後ろ側
歯ブラシを斜めに入れるなど
奥まで届くように角度を調整しながら、
ブラシのつま先を使って磨きます。
難しい場合には
ワンタフトブラシ(毛束が1つのみのブラシ)など、
ヘッドがコンパクトなブラシを使用してみましょう。

 

SDN_2107_004_a070121.jpg

 

 

 

 

ちょっとの心がけで、
ブラッシングの効果はグンと高まります。

 

全てを一度にマスターするのは難しいかもしれませんが、
「今日はここを頑張ってみよう」と、
ひとつずつチャレンジしてみてください!

 

 

上手に磨けているか不安な方や、
自分に合ったブラシが分からない...など
お悩みの場合は、お気軽にご相談ください。
いつでもお待ちしております。

 

新江古田こばやし歯科クリニック
〒165-0023東京都中野区江原町2-31-7 1F
TEL:03-6914-4188
URL:https://www.shinekota-kobayashidc.com/
Googleマップ:https://g.page/r/CVFadE6gILCJEAE

非常に多くの矯正相談を受けております。
マスク生活なので、以前から気になっていた矯正をしたいとのお声が多いですね。

歯並び、いわゆる<歯と歯ぐき>だけでなく
見えていない部分もしっかりと整えてゆきたいと考えております。

それは、以下の2つです。
<顎の関節>
<歯根と骨>

いわゆるマウスピース矯正では、
シュミレーションの段階で<歯と歯ぐき>は目で確認することが出来ますが。
その下の<歯根と骨>がしっかりとしていないと心配ですよね。

また、歯並び、噛み合わせが悪いと言うことは元々アゴにも影響があるかもしれません。そして歯が移動することで、アゴにも影響は出ます。



歯ぐき
歯根

お顔と調和した前歯
アゴの関節
矯正期間の短縮のための装置
院内でも対応出来る3Dプリンター

患者様が長期的に安心して治療し
通える環境をここまで整える事は、
ハードルが高かったのですが、なんとか目処が立ちました。

今後も、医院と、併設する技工所で協力し、より良い診療を行なって参ります。

今後、随時アップできればと考えております。


新江古田こばやし歯科クリニック
〒165-0023東京都中野区江原町2-31-7 1F
TEL:03-6914-4188
URL:https://www.shinekota-kobayashidc.com/
Googleマップ:https://g.page/r/CVFadE6gILCJEAE

患者様から"ワクチン接種にいったよ"とお声掛けいただくことが多くなりました。
当院でも希望スタッフの2回目の接種は6月始めには終えております。

皆様が安心して生活できますよう祈念すると共に、
受診に関しましても出来ることは今まで通り精一杯努めて参りたいと思います。


新江古田こばやし歯科クリニック
〒165-0023東京都中野区江原町2-31-7 1F
TEL:03-6914-4188
URL:https://www.shinekota-kobayashidc.com/
Googleマップ:https://g.page/r/CVFadE6gILCJEAE

« 2020年12月18日 | メイン | 2021年7月19日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
院長 小林良 新江古田こばやし歯科クリニック
院長 小林良

【経歴】
日本大学歯学部卒業
東京医科歯科大学歯周病科専攻

【所属学会】
国際インプラント学会 認定医
日本歯科先端技術研究所 認定医
日本口腔インプラント学会 認証医
日本顎咬合学会 かみあわせ認定医
日本歯周病学会 会員