「健康へと導き、守り抜く歯科医院の達成」を目指す新江古田こばやし歯科クリニック

日本顎咬合学会

6月末に私、歯科技工士の東垣外、歯科衛生士の十文字の3人で第33回日本顎咬合学会に参加してきました。
患者様には、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
 
いろいろな演題の発表を拝聴でき非常に有意義な2日間でした。
中でも、しっかりとかめる義歯治療をすることで、ご高齢の方々の食を中心とした生活の変化を動画で見ることができ非常に感銘を受けました。
 
超高齢社会を迎え、歯科医療ができることを明確に示していただいたような気分です。
 
審美歯科治療、インプラント治療、マイクロスコープを用いた根管治療などが現在の当院での診療でウエイトを占めますが、精度の高い義歯治療に関しても今まで以上に積極的に取り組んでいきたいと思います。
 

関連する記事

  • 日曜診療2012年10月28日 日曜診療 日曜診療の当番です。   予約診療は行っていませんので、急患の患者様の診療のみとなります。 困っている患者様のお […]
  • 子どもの未来を守りたい!2021年7月19日 子どもの未来を守りたい! こんにちは。新江古田こばやし歯科クリニックの歯科衛生士です。   当院のビジョンは「健康へと導き、守り抜く歯科医院 […]
  • 8月ミーティング2023年8月22日 8月ミーティング こんにちは新江古田こばやし歯科クリニックです☺   8月はいつもより早めの時期にMTGを行いました! 通常通り院 […]