小臼歯部へのインプラント

新江古田こばやし歯科クリニックブログ

「健康へと導き、守り抜く歯科医院の達成」を目指す新江古田こばやし歯科クリニック

小臼歯部へのインプラント

GWまでもう少しですね。お出かけなさる方も多いのでしょうね。
 
先日、お出かけになる前に定期健診ということで患者様がいらっしゃいました。
初診時に拝見したときには小臼歯が根元の先まで露出している状況でした。
 
CTで診断をしてもインプラントを審美的に仕上げるのははなかなか難しい。
しかし片方の歯が全く削っていない良い状態の歯でブリッジは抵抗がある、かみ合わせを考えるとしっかり奥歯で咬めるようにする必要があるといった状況でした。
 
数回にわたる相談の結果、リッジエキスパンジョンという骨の幅を増やす処置をベースにGBRを行う事になりました。
 
結果は写真のようになっています。私も患者さんも十分に満足。喜んで頂きました。
 

 

 
その後のメインテナンスは、しっかり磨けているかを確認するために汚れを染め出して、かみ合わせもチェックする必要があります。
 
インプラントも自分の歯も汚れを溜めないことが大切ですね!
 
インプラントのページはこちら
予防歯科のページはこちら

関連する記事