中野区歯科医師会学術講演会 睡眠時無呼吸症候群 いびき

新江古田こばやし歯科クリニックブログ

「健康へと導き、守り抜く歯科医院の達成」を目指す新江古田こばやし歯科クリニック

中野区歯科医師会学術講演会 睡眠時無呼吸症候群 いびき

本日は診療を早めにあがらせていただいて、中野区歯科医師会の学術講演会に参加してきました。
日本大学歯学部口腔外科の外木教授による講演会で睡眠時無呼吸症候群についてです。
 
睡眠について
いびきについて
実際に用いる口腔内装置や外科的対応
睡眠歯科医療についての考え方
などをご教示頂きました。
 
睡眠の質が下がることのリスクは私の想像よりも非常に大きいこと、歯科的なアプローチの必要性を再認識致しました。
私も妻からいびきの指摘を受けることがありますので、実際に自分で装置を作成してみようと思います。
 
日々勉強、日々実践ですね。
明日も医院を支えてくださる皆様に感謝して診療に臨みたいと思います。

関連する記事

  • インプラント埋め込み手術2012年4月25日 インプラント埋め込み手術 先日、インプラントの埋め込み手術を行いました。 術前検査としてエックス線検査とCTシミュレーションを行いました。 上顎の奥歯 […]
  • キッズスペース2012年4月27日 キッズスペース 新江古田こばやし歯科クリニックではキッズスペースを設けています。 先日、すこ~しだけパワーアップしました。   […]
  • エアーフローを用いたメインテナンス2019年11月30日 エアーフローを用いたメインテナンス 先日、2台目のエアフロ―を導入致しました。   目的は ①メインテナンスを歯にできる限り優しく行うこと ②赤染 […]