歯が溶ける 酸蝕歯 酸蝕症

新江古田こばやし歯科クリニックブログ

「健康へと導き、守り抜く歯科医院の達成」を目指す新江古田こばやし歯科クリニック

歯が溶ける 酸蝕歯 酸蝕症

酸蝕歯 酸蝕症
 
皆さんは聞いたことがあるでしょうか?
聞き慣れない方も多いと思いますが、最近、酸蝕症の方が増えています。
文字通りですが酸にさらされることで歯が溶けてしまう状態の事です。
 
歯の表面が溶けることによって
歯の色が黄色くなり、つやがなくなる
歯がすり減り、凹凸ができる
しみやすくなる
詰め物が外れたり、虫歯になりやすくなる
 
“酸”といっても原因は身近にあるものが非常に多く、体に良いとされているものもあります。
炭酸飲料 スポーツドリンク ワイン
柑橘系の果物や飲料
お酢
胃酸などが代表的なものです。
ある意味、現代の病気といえるのではないでしょうか?
 
治療はこの4つを柱にします。
①原因の把握と改善 これが最も大切です。
②ついで悪化させやすい事項の確認と改善(歯磨き方法、唾液の量、歯ぎしりなど)
③歯の強化(再石灰化 3DS)
④歯の修復
 
早く気付くことで対策を練ることができます。歯が溶ける酸蝕歯、酸蝕症ぜひ気をつけてください!

関連する記事

  • あけましておめでとうございます2013年1月4日 あけましておめでとうございます あけましておめでとうございます。   年末年始は友人家族と出かけたり、私の実家の千葉県柏で家族でゆっくり過ごすこと […]
  • はじめまして!2012年4月25日 はじめまして! 新江古田こばやし歯科クリニック 院長小林良と申します。   多くの方々に支えられ、縁がありまして2012年1月11 […]
  • 先月のミーティング風景をご紹介2022年9月27日 先月のミーティング風景をご紹介 こんにちは、新江古田こばやし歯科クリニックです(^^)   先月に行ったミーティング風景です! 今回は権限委譲を […]