「健康へと導き、守り抜く歯科医院の達成」を目指す新江古田こばやし歯科クリニック

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
 
年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は親戚の住む札幌にお邪魔し、子供たちと雪遊びに励んでおりました。
過去に雪山で肩を骨折したことがあったので開業してから控えていたのですが、良い時間を過ごすことができました。
 
昨年はこばやし歯科クリニックでも大きな変化がありました。

施設に関する部分
2階の予防専用診療室の開設
隣接した歯科技工室のリニューアル

スタッフに関する部分
経験豊富な審美を得意とする常駐歯科技工士の採用
予防・治療サポートの充実のために常勤歯科衛生士の2名増員
層をより厚くするために常勤歯科医師の2名増員

治療に関わる部分
CADCAMシステム導入 歯科医院・技工所として。
(http://www.sirona.co.jp/jp/products/digital-dentistry/)
根管治療や歯髄保存の為のバイオセラミックスを用いた治療
審美歯科治療や広範囲なインプラント治療に関わる歯科技工士との密な連携
コンポジットレジン充填でのV4システム
 
そして年始として既に新たなインプラントシステムとしてアストラテックインプラントEV というシステムを開始いたしました。
患者様の多様な症例に対応するために約10年以上長年使い慣れたXIVEインプラントシステムとともに、両輪を担う活躍を期待しています。
 
スタッフは大変そうですが、今年も楽しみながら変化を続けるつもりです。
新江古田こばやし歯科クリニックはよりよい医療を追及します。
現代のベストな治療を学び続け、よりハイレベルなデンタルパートナーとしてどの分野でも“こばやし歯科なら信用できる、大丈夫”と感じていただける医院づくりを続けたいと思っております。
 
今年もよろしくお願い申し上げます。

関連する記事