「健康へと導き、守り抜く歯科医院の達成」を目指す新江古田こばやし歯科クリニック

接着シンポジウム

先日、中野区歯科医師会の学術シンポジウムに参加してきました。
 
内容は”歯科治療の幅を広げる接着性レジンセメントの役割”と題して
大谷先生による”コンポジットレジンの接着と修復”
高橋先生による”接着性レジンセメント”
古澤先生による”接着性レジンシーラーを用いた根管充填の現状と展望”
と3名の講師による講演でした。
 
接着とは非常にテクニックセンシティブだと思います。が、MIの概念のもとでそれぞれの適応を見極め適切に使用することで、患者様に喜んで頂き、歯の長期的な保存につながる素晴らしい治療法だと考えております。
 
当院でもぜひ、積極的に取り入れたいと思います。

関連する記事

  • 6月休診日情報2023年5月30日 6月休診日情報
  • 院内勉強会12013年12月3日 院内勉強会1 今日は院内の勉強会の日でした。内容は義歯管理とホワイトニングです。   当院では赤ちゃんからご年配の方まで非常に幅 […]
  • 有意義な日曜日2013年3月10日 有意義な日曜日 厳しい寒さもやわらいで、温かい日が続いていますね。 今日はせっかくの日曜なので有意義に過ごしています。午前中は近くの公園で子供 […]