「健康へと導き、守り抜く歯科医院の達成」を目指す新江古田こばやし歯科クリニック

技工士の誠意

こんにちは、新江古田こばやし歯科クリニックです。
 
先日の院内ミーティングで、技工について議題となりました。
こばやし歯科には、院内ラボがあり主に自由診療の詰め物・被せ物を製作しております。
 
自由診療ではセラミックを用いて作成しますが、一概にセラミックといっても種類がいくつかあります。当医院では、3種類を扱っています。
 

 
・プレスセラミック
・ジルコニアセラミック
・ポーセレンフューズドジルコニア
 
もちろんそれぞれ、向き不向きなケースがあります。
診療中に技工士が立ち合い形状や、色を確認することで理想に近い仕上がりが可能になっています。
 

 
この写真に写っている歯に、被せ物が入っています。どこに入っているかわかりますか?

 
正解は

 
正解を聞いてもかなり分かりにくい仕上がりですよね。
 
こういった症例や、作成の経緯を共有していただき、技工士さんたちの技工士対する熱意・誠意が伝わってきました。
一概に自費でセラミックをオススメするといっても、ドクター・技工士の熱意が加算されていると、補綴説明する側も身が引き締まる思いです。

関連する記事

  • 年末年始の診療時間と開院1周年記念2012年12月29日 年末年始の診療時間と開院1周年記念 新江古田こばやし歯科クリニックからのお知らせです。   ①年末年始の診療時間 年末は12月29日13:00まで […]
  • 見えない矯正の相談2021年7月5日 見えない矯正の相談 非常に多くの矯正相談を受けております。 マスク生活なので、以前から気になっていた矯正をしたいとのお声が多いですね。 &nbs […]
  • 完全個室ユニットを増設2022年5月27日 完全個室ユニットを増設 新江古田こばやし歯科クリニック院長の小林です。   GW前後に2階診療室で工事が行われておりました。 患者様には […]