«  2015年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年3月14日


平成27年3月13日(金)中野区歯科医師会の学術講演会に参加してきました。

日本大学歯科補綴学第Ⅱ講座の石上友彦教授による
「部分床義歯設計の要点と術後トラブルの対応」として
  ①部分床義歯の設計
  ②義歯のメインテナンス などのお話でした。

患者さんの要望やライフステージを考慮し多くの引き出しから必要な知識や技をだす、
石上教授の臨床は非常に素晴らしく、明日からの診療に役立てるべき内容でした。

昨日のお話をお伺いして、当院でのメインテナンス中の患者さんへの義歯チェックも
変わりそうです。

しっかりと咬めること、そして周囲の自分の歯を残すこと。
いい状態をキープするにはしっかりとメインテナンスしなくてはいけませんよね。

定期的なメインテナンスでのチェック項目が増えそうです。
スタッフみんなででシェアすることで、医院の総合力が上がりそうでワクワクしています。


国際インプラント学会認定医 
日本口腔インプラント学会認証医
日本歯周病学会 
新江古田こばやし歯科クリニック 小林良

2015年3月11日

新江古田こばやし歯科クリニックでは去年11月から院内に技工所があります。
私の念願でしたので、今、一緒に仕事ができて本当に嬉しく、頼もしく思っております。
今となっては、院内技工がない環境は考えられません。

写真 4.JPG

内容はセラミックやラミネートベニアなどの審美歯科を専門的に行っております。

担当は歯科技工士の東垣外さんです。
写真 5.JPG

歯科技工士は単に歯を作ることだけが仕事ではありません。

患者様からのご希望を受け、セラミックなどを作製するに当たり、
患者様との上部構造の相談にてのってもらうこともあります。

術前シュミレーションを石膏模型で作製し、ゴールのイメージを共有します。
その後、歯を削った後に使用する仮歯をあらかじめ準備しておきます。
準備が整ったら、型取りをしてセラミックの作製です。
が、大事なのは歯の色や質感です。
歯を作製する東垣外さんがしっかりと写真を撮って、それを見ながら作るのです。

写真 2.JPG
写真 3.JPG
写真 1.JPG

勿論、基礎工事が最も大切です。
根の治療(根管治療)にラバーダムやマイクロスコープを使用して成功率をあげる努力をし、
しっかりとステップを踏んで歯磨き練習から歯石取りをし歯周病を治したり、
矯正治療でかみ合わせを考慮したり。
その先のゴールとして審美性を考慮した上部構造が入った時の充実感は非常に大きいです。

歯科医院としてまだまだ改善してゆくことは山ほどありますが、
医院を応援してくださるスタッフや患者様に感謝し
地道に着実にステップアップしてまいりたいと思います。


国際インプラント学会ICOI認定医 
日本口腔インプラント学会専修医
日本歯周病学会 
新江古田こばやし歯科クリニック 小林良

2015年3月10日


連日、院内での知識の共有やトレーニングを歯科衛生士とともに行っています。

内容は基本ですが大切なことばかり。
なんでむし歯ができるのか~虫歯予防のためのリスクコントロール
なんで歯周病になるのか~歯石の探索・歯石取り
なぜステインが付くのか~つきにくくするにはどうすればよいのか などなど。

30分の予定が気が付くと毎回1時間ほどになってしまっており、
スタッフの向上心を感じ、またそんなスタッフとともに仕事ができ
私自身も感謝が募るおもいです。

そんなスタッフが、忙しい診療の合間をぬって
センスあふれるイーゼルを作ってくれました。 ぜひ目を通してくださいね。
これからも町ゆく方々に情報発信してくれますので、お楽しみに!!

写真.JPG


国際インプラント学会ICOI認定医 
日本口腔インプラント学会専修医
日本歯周病学会 
新江古田こばやし歯科クリニック 小林良

2015年3月 9日

温かく感じる日も増えてきましたね。

日々、忙しく診療させていただいております。
一般診療はもちろん、審美歯科やインプラント治療なども
ルーティンに行わせていただいております。
多種多様な患者様の希望を叶えるために
努力を続けてまいります。

私事ではありますが、先日、次男が誕生いたしました。
大学を卒業してから、勤務医生活ののちに新江古田に開業し、
邁進してきました。

長男が生まれた時には、日々の生活の中で一瞬でも
後悔するような判断はせずに、より誠実に様々なことに向き合っていこうと
強く感じたことを思い出します。

長男が3歳になり、次男が生まれた今、
歯科医師として院長として父親として私が
家族やスタッフや患者様にできることはなんだろうということです。

考えていることはたくさんあるのですがまだ秘密です。。

診療をしっかりと行うことは勿論ですが
地域の患者さんや、医院を支えてくれるスタッフに
私ができることを少しずつですが必ず形にしてゆきたいと思います。

漠然とした稚拙な文章になってしまいましたが
これからも新江古田こばやし歯科クリニックは進化を続けてまいりたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。


国際インプラント学会認定医 
日本口腔インプラント学会認証医
日本歯周病学会 
新江古田こばやし歯科クリニック 小林良

« 2014年12月 | メイン | 2015年4月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
院長 小林良 新江古田こばやし歯科クリニック
院長 小林良

【経歴】
日本大学歯学部卒業
東京医科歯科大学歯周病科専攻

【所属学会】
国際インプラント学会 認定医
日本歯科先端技術研究所 認定医
日本口腔インプラント学会 認証医
日本顎咬合学会 かみあわせ認定医
日本歯周病学会 会員