«  2014年5月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年5月25日


温かい日が続いていますね。

日中はよいのですが、朝晩は冷えて、
毎年この時期は何を着てよいか悩んでます。

先日、お久しぶりの患者様で1年ほど前に治療を終えた方がいらっしゃいました。
治療終了してまだ1年程度ですが、患者様にも頑張って通院して頂き
今は満足していらっしゃいます。

題名にあるように
歯周病で前歯を失ってしまった患者様へのインプラント治療
その隣の歯の根管治療 セラミック治療でした。

図1.jpgのサムネール画像

図2.jpg

図3.jpgのサムネール画像のサムネール画像
  ① 向かって左側の歯は重度の歯周病でした。
  
  歯周病の初期治療を行った後に、いい状態で長く残せるかの判定を行いますが、
   再発の不安が残りました。
  歯周病の進行程度を考えると、悪化した際には隣の歯にも悪影響が出る可能性も。

  そこで患者様と相談し、インプラント治療を計画しました。
  しかし歯周病で歯を失う場合には、支えの骨が非常に少ないです。
  
  そこで歯を抜けそうになるぎりぎりまで、矯正治療で引っ張り上げてから
  抜歯と同時のインプラント手術を行いました。  
  
  ② ①で矯正的方法で造骨後の抜歯即時インプラント埋入の計画が立ちました。
  
  が、すべて向かって右の歯  根の先に大きな病巣を治してからのお話です。
  
  ということでまず根の治療(根管治療)でしっかりと隣の歯を治します。

図4.jpgのサムネール画像のサムネール画像

  歯科治療で大切なのは痛くない治療で、患者さんが通いやすいことだと考えます。
  
  そして次に診断を踏まえた基本治療(歯周病治療・根管治療)が最も重要です。
  
  最後に審美治療やインプラント治療ではないでしょうか?
  
  複雑なプランになるほど、
  基本治療、予防、など医院の基礎総合力が
  安心、安全、長持ちにつながるのかな と思います。
  
  これからも初診を忘れずに、感謝の気持ちを持って
  頑張ってゆきます!!

国際インプラント学会ICOI認定医 
日本口腔インプラント学会認証医
日本顎咬合学会 かみ合わせ認定医
日本歯周病学会 
新江古田こばやし歯科クリニック 小林良

2014年5月 2日


当院におきましては勝手ながら5月3,4,5,6日は休診とさせていただきます。

GWでの休日歯科診療に関しましては
中野区休日診療のホームページをご覧ください。

ホームページはコチラ


国際インプラント学会認定医 
日本口腔インプラント学会認証医
日本歯周病学会 
新江古田こばやし歯科クリニック 小林良

2014年5月 1日


患者様からの温かいお言葉です。

図1.jpgのサムネール画像
定期的にチェックすると自分の歯磨きの状態がどういう風になっているのか、クセがわかるので
助かります。大人になると、毎回の歯磨きを誰かにチェックしてもらうことが無くなるので
歯医者さんにチェックしてもらえると治療後のところも状態を見てもらえて安心です。


図2.jpgのサムネール画像
祖母の入れ歯も丁寧に対応してもらったことをとても感謝してます。
本人もものすごく喜んでいました。
今現在、家族全員でお世話になってます。


図3.jpgのサムネール画像
親切で丁寧。 定期的にここに来たいです。
いつもありがとうございます。


図4.jpgのサムネール画像
全ての治療が終わるまでたくさんの時間がかかってとてもお世話になりました。
むし歯はもう勘弁なので、定期的に通院しようと心がけています。
忘れず通院すればよいのですが。
本当にありがとうございます。


図5.jpgのサムネール画像
丁寧にして頂きました。歯を磨いたときに血が出るところはよく磨いて、汚れを取って
歯ぐきをひきしめれば血はでなくなるというアドバイス、ありがとうございました。
なるほどと感心しました。


図6.jpgのサムネール画像
"健康で美しい歯を保ち、お手入れに行く所"として→そうします。
引っ越し先で、こちらのような歯科クリニックがあるとよいのですが。

すごくうれしいです!励みになります!

感謝の気持ちを大切に持ちながら
より良い歯科医療を提供できるように
気を引き締めて頑張ってゆきたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。


国際インプラント学会認定医 
日本口腔インプラント学会認証医
日本歯周病学会 
新江古田こばやし歯科クリニック 小林良

GWまでもう少しですね。
お出かけなさる方も多いのでしょうね。

先日、お出かけになる前に定期健診ということで患者様がいらっしゃいました。

初診時に拝見したときには小臼歯が根元の先まで露出している状況でした。

CTで診断をしても
インプラントを審美的に仕上げるのははなかなか難しい

しかし
片方の歯が全く削っていないいい状態の歯でブリッジは抵抗がある
かみ合わせを考えるとしっかり奥歯で咬めるようにする必要がある
といった状況でした。

数回にわたる相談の結果、
リッジエキスパンジョンという骨の幅を増やす処置をベースにGBRを行う事になりました。

結果は写真のようになっています。
私も患者さんも十分に満足。喜んで頂きました。
図1.jpg

図2.jpg


その後のメインテナンスは
しっかりと磨けているかを確認するために汚れを染め出して、
かみ合わせもチェックする必要があります。

インプラントも自分の歯も汚れをためないことが大切ですね!

インプラントのページはコチラ
予防歯科のページはコチラ

国際インプラント学会ICOI認定医 
日本口腔インプラント学会認証医
日本顎咬合学会 かみ合わせ認定医
日本歯周病学会 
新江古田こばやし歯科クリニック 小林良

« 2014年4月 | メイン | 2014年6月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
院長 小林良 新江古田こばやし歯科クリニック
院長 小林良

【経歴】
日本大学歯学部卒業
東京医科歯科大学歯周病科専攻

【所属学会】
国際インプラント学会 認定医
日本歯科先端技術研究所 認定医
日本口腔インプラント学会 認証医
日本顎咬合学会 かみあわせ認定医
日本歯周病学会 会員