«  2012年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年12月29日

新江古田こばやし歯科クリニックからのお知らせです。

① 年末年始の診療時間
   年末は12月29日 13:00まで
   年始は 1月 4日 15:00から診療開始となります。

② 開院1周年記念
   1月11日が開院記念日です。
   多くの方に支えられ、応援していただきまして、感謝しております。
   誠にありがとうございました。

   そこでスタッフと相談のもと、感謝の意を込めまして
   1月12日(土曜日)14:30から18:00まで 無料で
   前歯のクリーニング もしくは フッ素塗布 を行います。


   より良い歯科医療の提供と
   皆様が心地よく通って頂ける医院を目指して頑張ってまいります。
   
   よいお年をお迎えください。

  国際インプラント学会認定医 
  日本口腔インプラント学会認証医
  日本歯周病学会 
  新江古田こばやし歯科クリニック 小林良

2012年12月19日


虫歯や歯周病などの疾患をしっかりと治療したい というお話とともに
もっと綺麗にしたい もっと健康にしたい という点から
歯並び、かみ合わせ、ホワイトニング、セラミック治療などの相談も同じくらいお受けします。 

安全安心な治療、長持ちする治療を行うために
当院では1本の治療でも各種検査、シュミレーション後に
患者様と相談させて頂き、治療計画の決定を行う事が多いです。

その為にはお時間もとらせて頂きますのでご理解頂ければと思います。

本日は歯周組織の再生治療やセラミック治療、明日もインプラント治療があります。
患者様の為に笑顔で誠実に診療を行ってゆきます。


新江古田こばやし歯科クリニックももうすぐ1周年です。
患者様、スタッフ、業者の方々、家族、友人、多くの方々に支えられていることを実感しています。
ぜひ皆様の為に何かできればと考えています。
決定したらブログで報告しますね。


国際インプラント学会認定医 
日本口腔インプラント学会認証医
日本歯周病学会 
新江古田こばやし歯科クリニック 小林良

2012年12月18日

12月も残り2週間ですね。
今年度中にやり残したことを終わらせることができるように日々奮闘中です。

"唾液検査"
皆さんは受けた事があるでしょうか?
最近では取り入れている歯科医院も多くなってきていますね。
素晴らしいことだと思います。

"どうして虫歯ができるのか""虫歯の原因が何なのか"がわかってくると
"どうすれば虫歯ができないのか""虫歯の予防法"が見えてきます。

虫歯になりたくない 虫歯を繰り返したくない と考えていらっしゃる方は
唾液検査を受けて頂き、カリオグラムというソフトを使って予防プラグラムを組んでおります。

早期発見・早期治療ではなく、早期予防を行いましょう!
長期的にみると健康面だけでなく、費用面からも効果的です。

ご興味のある方は気軽に聞いてくださいね。


国際インプラント学会認定医 
日本口腔インプラント学会認証医
日本歯周病学会 
新江古田こばやし歯科クリニック 小林良

2012年12月10日

本格的に冬の到来ですね。

朝起きるのは辛くなってきますが、
一旦外に出るとしゃきっと目が覚め、空気が澄んでいるので、
寒い時期の通勤は個人的には好きです。

話は変わりますが、最近はご家族での患者さんが多くいらっしゃいます。
特にお子さんの治療が一段落してから、お父さんお母さんの治療を開始することが多いですね。

質問を受けることが多いので、初診での治療の流れを説明させて頂きます。
当院では小児歯科は小児歯科医である妻が担当しております。
① まず気になっている事を本人やご両親から教えて頂きます。
② 必要であればレントゲン検査を行い、虫歯の状況を確認します。
③ 痛みを与えないように注意して応急処置を行います。
④ 次回、虫歯の治療スタートです。

虫歯治療についてです。
① 必要があればシールでの表面麻酔をしてから、通常麻酔を行います。
② ラバーダム(ゴムのマスク)を装着します。
③ 虫歯を徹底的にとります。
④ レジンという歯と似た色調の材料を詰めます。
⑤ ラバーダム(ゴムのマスク)を外します。

レジンという詰めものは非常に繊細に取り扱う必要があり
歯が濡れていたり、お口の中が湿っている状況だと接着が弱くなり外れやすくなります。
また歯科では多くの器具や材料を取り扱います。
ラバーダムは治療する歯以外はマスクで覆います。急に動いてしまうお子さんにとって、舌やほっぺたを守るため、とても安全に治療を行えます。また、唾液を排除するので材料が外れにくくなります。以上、安全性や確実性の面から、ラバーダムを装着しての治療を行うことが多いです。

そしてご希望があれば、虫歯治療だけでなく
歯ブラシ練習、虫歯の予防処置(シーラントやフッ素塗布)、歯並び相談なども行っております。

当院の小児歯科診療の目標は
虫歯のない、きれいで健全な歯並びの育成です。
ぜひ一緒に頑張りましょう!!


話は変わりますが
昨日は大学時代の親友の結婚式でした。
多くの接点があり、いつも近くにいてくれた友人です。
心温まる手作りの結婚披露宴でした。
本当におめでとう!!
 
読んでくれてるかな?


国際インプラント学会認定医 
日本口腔インプラント学会認証医
日本歯周病学会 
新江古田こばやし歯科クリニック 小林良

2012年12月 8日

医院からのお知らせです。

①年末年始の診療
  年内は29日午前まで、年始は1月4日15時から診療を行います。
 
②地域の患者様はもちろんですが、
  他県からの患者様にも多くいらして頂いております。
  出来る限り予定通りに診療を行ってまいりたいと考えておりますので
  予約時間に遅れてしまう、キャンセル等は早めにご連絡頂けますようお願いいたします。


国際インプラント学会認定医 
日本口腔インプラント学会認証医
日本歯周病学会 
新江古田こばやし歯科クリニック 小林良

2012年12月 7日

今日は温かい日差しがさしていましたね.
肌寒い日が続いていたのでほっとします。

本日は奥歯の抜歯即時インプラントを行いました。
痛んでしまった歯を何とか保存しようと数か月にわたって治療していましたが
最終的に歯根が折れてしまい、残念ながら抜歯に至りました。

抜歯前に、歯を失った部分をどのように治療するのかを相談しておりましたが
インプラント治療を選択されたので、タイミングを図り抜歯同時インプラント埋入となりました。

我々はもちろん歯を残すことを最優先にしております。
どうにかして残らないかとあの手この手を駆使しております。

しかし大切なことは安心してしっかりと咬めるようになることです。
5年後、10年後、もっと先を考えて抜歯の説明をすることもあります。
その際にはぜひその後の治療内容までしっかりと相談して
担当医と決めて頂きたいとおもいます。

国際インプラント学会認定医 
日本口腔インプラント学会認証医
日本歯周病学会 
新江古田こばやし歯科クリニック 小林良

2012年12月 3日

久しぶりの更新になってしまいました。

先日マウスガードのお話を聞く機会がありまして東京医科歯科大学へ行ってきました。
大学時代の仲の良い友人がアシスタントを任されており、
楽しく学べる非常に有意義な時間を過ごすことができました。

マウスガード ... "お口の周りを衝撃から守り、パフォーマンスを向上させる"

ボクシング、アメリカンフットボールなどのスポーツでは装着が義務付けられているのは
ご存知かも知れませんが、最近はその有効性が認められて普及が進んでいます。
子供たちも使い始めています。

ちなみにヘビー級世界チャンプのパンチ力はなんと600kg以上らしいですよ!!
マウスガードをつけていても軽くでも受けたくないものです。
受ける機会はないでしょうが。


安全にスポーツを楽しむためのマウスガード。
地域のみなさんにカスタムメイドタイプのものをしっかりと提供していきたいと思います。

国際インプラント学会認定医 
日本口腔インプラント学会認証医
日本歯周病学会 
新江古田こばやし歯科クリニック 小林良

« 2012年11月 | メイン | 2013年1月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
院長 小林良 新江古田こばやし歯科クリニック
院長 小林良

【経歴】
日本大学歯学部卒業
東京医科歯科大学歯周病科専攻

【所属学会】
国際インプラント学会 認定医
日本歯科先端技術研究所 認定医
日本口腔インプラント学会 認証医
日本顎咬合学会 かみあわせ認定医
日本歯周病学会 会員