«  2012年10月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年10月30日

昨日、妊婦検診希望の患者様がいらっしゃいました。

ご存知の方も多くなってきましたが、改めて皆様にお伝えしたいことがあります。
妊娠すると歯周病や虫歯のリスクが高くなります。

原因は
つわり (歯ブラシが気持ち悪い、お口が酸性に傾き易くなる)
女性ホルモンの増加
生活環境の変化(食事・間食の回数や内容の変化) などです。

わかっていてもコントロールするのは大変ですよね。

しかし赤ちゃんがお母さんのおなかにいるときから、赤ちゃんの乳歯は作られているんです!

"マイナス一歳からの予防歯科"は"生まれてからのお子さんの予防歯科"に直結します。


歯科治療、特にレントゲン検査や麻酔の使用には不安があると思いますが
基本的には問題ありません。
治療時の姿勢・体勢や、治療によるストレスへの配慮が大切です。
ぜひご相談ください。

中野区の成人歯科検診と妊婦検診の実施医院です。
中野区発行の用紙をお持ちの方は無料~200円で検診を受けることができます。

ぜひご家族で
"マイナス一歳からの予防歯科" 始めてみませんか?


国際インプラント学会認定医 
日本口腔インプラント学会認証医
日本歯周病学会 
新江古田こばやし歯科クリニック 小林良

2012年10月29日

今日は嬉しいことがありました。

ある患者様が定期健診でご夫婦で来院されました。
大学病院で担当してからもう10年以上拝見させて頂いております。

歯を残したいということで治療を開始しました。
休み休みにはなりましたが数年にわたり状況改善の為に
当初は歯周病治療・義歯の治療のみでの対応でしたが
奥歯でしっかりと咬めるようにインプラント治療を行い、メインテナンスに移行しました。
その後、職場は数か所変わりましたが半年以上あいたことはありません。

ご夫婦は2時間以上かけてメインテナンスにいらっしゃいます。
ご高齢ですので非常に大変です。いささか申し訳ない旨をお伝えすると
"自分の為だしメインテナンスに来ると安心します。
自分の歯のように咬めるからこれを維持したいので元気に歩けるうちは頑張って来院します。"
とおっしゃっていただきました。


これからも応援して頂ける患者様・スタッフ・家族・多くの方々の為にも
研鑽を積み、皆様の期待にしっかりと応えることができる歯科医院として
成長を続けてゆきたいと思います。


国際インプラント学会認定医 
日本口腔インプラント学会認証医
日本歯周病学会 
新江古田こばやし歯科クリニック 小林良

2012年10月28日


日曜診療の当番です。

予約診療は行っていませんので、急患の患者様の診療のみとなります。
困っている患者様のお話を
時間をかけてじっくりと伺うことができるのは休日診療のいい点ですね。

中野区の休日当番ですが
中野区成人歯科検診・妊産婦検診も行っています。
ぜひご自分の健康のために利用してください。

午後はゆったりとした時間の中で、
初期虫歯の予防プラグラムをパワーアップさせるための作戦を練りたいと思います!

 
国際インプラント学会認定医 
日本口腔インプラント学会認証医
日本歯周病学会 
新江古田こばやし歯科クリニック 小林良

2012年10月26日

本日は御結婚を控えている方や結婚式を挙げたばかりの患者様がいらっしゃいました。

結婚式は人生最高の晴れの日ですよね。
通常、あんなに写真を撮られる日はないのではないのではないかと思います。
私も長時間笑いすぎて結婚式翌日は頬が痛かったことを記憶しております。

当院でセラミックを用いた審美歯科治療を行った患者様が
無事に結婚式を終えることができました と報告してくださいました。
本当におめでとうございます!また報告までして頂いて誠にありがとうございます。
末永くお幸せに!

また、しっかり咬めるようにするためのインプラント治療を行った患者様の
上部にジルコニアセラミックを装着させて頂いたり、インプラントのメインテナンスの患者様にも
お越しいただきました。

医療として問題を解決するための治療は本当に大切なことです。
同時に、素敵な笑顔に関わる仕事も歯科の誇れる仕事の一つですね。


国際インプラント学会認定医 
日本口腔インプラント学会認証医
日本歯周病学会 
新江古田こばやし歯科クリニック 小林良

2012年10月25日


本当に歯周病は恐ろしい病気です。
どんなにきれいな歯であったとしても、支えが弱っていては困ります。
また全身の病気とも深いかかわりが報告されています。

以下は歯周病・歯槽膿漏のチェックリストです。
目を通して頂き、心当たりがある方はぜひ歯科医院でご確認ください。

□ 口の中がネバネバする。
□ ブラッシング時に出血する。
□ 口臭が気になる。
□ 歯肉が赤く腫れている。
□ 歯肉がむずがゆい、痛い。
□ 前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間がでてきた。食物が挟まる。
□ かたい物が噛みにくい。
□ 歯が長くなったような気がする。


国際インプラント学会認定医 
日本口腔インプラント学会認証医
日本歯周病学会 
新江古田こばやし歯科クリニック 小林良

今日は木曜日ですが私の診療日でした。

いつもいない木曜日にいるというのはなんだか新鮮ですね。
いつにもまして楽しく診療させて頂きました。

通常、木曜日は小児歯科専門の女性ドクターが診療を行い、
私は他院でインプラント治療を中心に診療をさせて頂いてます。

今日は、自分の歯を何とか残したいとおっしゃる患者様にエムドゲインを使用させて頂きました。
ブラッシングも本当に頑張っておられます。

みなさん歯周病(歯槽膿漏)についてご存知でしょうか?

虫歯は歯そのものが破壊される病気ですが
歯周病(歯槽膿漏)は歯を支える周りの組織(歯周組織)に起こる病気です。

今では成人の8割以上が歯周病にかかっているとされています。

エムドゲインゲルとは失ってしまった歯周組織を再生させる治療法です。
当院でも歯周病治療で使用させて頂く材料です。
しかし再生しやすい状況もあれば、残念ながらそうでないこともあります。
抜歯した後に、優れた治療方法としてインプラントを選択すべき時も勿論ありますが
出来る限りご自分の歯でしっかりと咬めるようになって頂きたいものです。

今日の患者様とももう少しの間、二人三脚での歯周病治療が続きますが
期待して経過を追ってゆきたいと思います。


国際インプラント学会認定医 
日本口腔インプラント学会認証医
日本歯周病学会 
新江古田こばやし歯科クリニック 小林良

2012年10月24日

GWはいかがお過ごしでしたか?


私も友人家族と食事をしたり、家族で豊島園のアンパンマンショーに行ったりと
良い時間を過ごせました。
ちなみに普段、外にいる機会が少ないので日焼けしたみたいです。

それ以外の時間はずっと医院の改装に携わっていました。
皆様に感謝して、少しでも居心地の良い歯科医院を目指して
まいりたいと思います。

外装もこんな感じで仕上がって満足です。
DSC_0409.JPG


内装についてはまた報告させていただきますね。


国際インプラント学会認定医 
日本口腔インプラント学会認証医
日本歯周病学会 
新江古田こばやし歯科クリニック 小林良

« 2012年5月 | メイン | 2012年11月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
院長 小林良 新江古田こばやし歯科クリニック
院長 小林良

【経歴】
日本大学歯学部卒業
東京医科歯科大学歯周病科専攻

【所属学会】
国際インプラント学会 認定医
日本歯科先端技術研究所 認定医
日本口腔インプラント学会 認証医
日本顎咬合学会 かみあわせ認定医
日本歯周病学会 会員