トップへ » 私たちの6つのコンセプト » 小児歯科治療

【小児歯科治療】こどもを持つ親の気持ちで、時にやさしく。時に厳しく。

「歯科医院を好きになってもらいたい」
「治療しなければならないタイミングは逃さない」

私たちが、小児歯科治療で大切にしている想いです。

小児歯科治療

小児歯科診療は、お子さん、ご両親ともに緊張や不安があるものではないでしょうか。まず可能な限りその感情をやわらげていきます。お子さん、ご両親のお話を聞かせていただき、お子さんが嫌がらないように、怖がらないように、ゆっくり治療を進めていきます。そのために、治療の練習をすることも。

お子さんにとって最善の方法を考えるようにしています
もちろん練習を繰り返しても、治療に慣れることができないお子さんももちろんいらっしゃいます。また、コンディションによって、できる日もあれば、できない日もあるものです。それでも、お子さんの健康を守るために、治療を優先するべきタイミングには、ご両親と相談のうえ、お子さんにとって最善の方法を考えるようにしています。

ご家族の皆さんに「新江古田こばやしクリニックに来てよかった」と思っていただけることを目標に、スタッフ一丸で小児治療に取り組ませていただきます。

女性の小児歯科専門の歯科医師〈木曜日・土曜日〉

女性の小児歯科専門の歯科医師●キッズルーム完備
●母親目線でアドバイス

当院には、こどものいる女性の小児歯科専門の歯科医師がおります。実生活の子どもの歯磨き相談、食生活などのアドバイスも行なっておりますので、ぜひお気軽にお聞きください!

歯医者さんに遊びに行こう!
また、キッズルームもあり、治療前・治療後にお子さんが遊ぶことでリラックスできる空間となります。お母さんの治療の時にも、お子さんが遊んで待っていることができますので、ぜひお気軽にお越しください。

痛くない治療がモットーです【小児虫歯治療】

麻酔注射の痛みを減らすシール麻酔
お子さんの治療も、大人の治療も『痛くない』をモットーに治療を進めます。虫歯治療には麻酔が必要なことがほとんどです。当院では、麻酔注射の前に、シールで歯ぐきに麻酔するため、実際にはいつ麻酔をしているのかわからないことがほとんどです。(大人の治療にももちろん使用しています。)

小児虫歯治療ラバーダムで安全を確保
また、お子さんの治療では、急に動いてしまったりすることがあるのでラバーダム(ゴムのマスク)を使用します。治療する部分以外はゴムのマスクによって覆われるため、唇や舌、ほっぺたを傷つけにくく安全に治療できます。また、しっかり乾燥させて材料が使えるため、はずれにくく再治療の可能性が減ります。

虫歯ゼロをめざす【お子さんの定期健診・メインテナンスプログラムとは?】

定期健診・メインテナンスプログラムお子さんが小さいころから、予防ケアの習慣をつけてあげることが非常に重要です。丈夫な乳歯を育てることが、健康な永久歯の育成へとつながります。

プロフェッショナルケア <歯科医院でのケア>
・1.歯みがきトレーニング (あわせて食生活指導なども行います)
・2.クリーニング
・3.歯の強化 (フッ素塗布、歯の溝に薬を塗るシーラント処置)
・4.定期健診 (3か月に1回チェック)

関連ページリンク


コールバック予約

「虫歯・歯周病・審美歯科・インプラント・顎のこと……」口元の無料相談実施しています

カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

PAGE TOP